サイト・ブログを運営する上でおすすめの本まとめ

ブログやサイトを運営する上で役に立つ本はたくさんあります。その中でも私がおすすめする本を以下にまとめました。

いくつか紹介はしていますが、必ず読んで欲しいのが最初の「小さな会社の稼ぐ技術」。会社という文言が付いていますが、個人事業主の人、副業の人、サラリーマン、どんな立場の人でも商売に関わるなら役立つ本です。

他もおすすめなのでぜひ読んで欲しいですが、どれから読むか悩んだら「小さな会社の稼ぐ技術」から読んでください。

目次

小さな会社の稼ぐ技術

ブログ、サイトを運営するなら・・・いえ、運営しなくても働いている人なら絶対に読んで欲しい本です。僕のバイブル的な本です。内容の方向性はとてもシンプルでランチェスター戦略(要するに狭い範囲で一位を取る)ことを具体的な事例とともに紹介しています。

SEOの初動においては、どんなに小さな範囲でもいいので一位を取ってから広げることが良い循環に繋がることが多いですし、SNSにおいても同様です(頼られる存在になる)。

インターネットというくくりだけでなく、リアルビジネスでも、サラリーマンでも十分に使える考え方なので、自己啓発本を読む前にこの本を読んでください。

¥1,672 (2020/11/29 19:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読んだ後にできれば、そのまま「紀州のドン・ファン」を読むことをおすすめします。ランチェスター戦略がどういうものなのか、この本を通して理解できると思います(ただし大人な表現が多いので、苦手な人は読むことは推奨しません)。

人を操る禁断の文章術

セールストークを学ぶならこの本が一番です。ブログやサイトで売りたいなら最初に読むべき本とも言えます。

個人的な意見ですが、特にブログの場合はLPと違って文章の流れがより重要だと考えています(普通、検索者は画像ドーンのサイトを見るわけでなく、情報を求めているので)。

禁断の文章術はまさに文章を巧みに操って、売り込みをかける言葉にするアドバイスをくれる本。2,000円分売れるだけで十分取り返せますしそれ以上のリターンがあると思っています。一度手に取ってみて下さい。

¥770 (2020/11/30 08:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読み終わった後により実用的、かつ効率的にセールストークを使いこなしたいなら、ザ・マイクロコピーを読むことをおすすめします。言葉一つで売り上げを変えるコツがこちらの本には詰まっています。

伝わるデザインの基本

ブログで図解を作る人は必ず読んだ方が良い本です。また、会社で図を使ってプレゼンテーションする人にもおすすめの一冊。妻も発表会資料の参考になると何度も手に取っていました。

カッコいい図解の作り方なので、あまり言葉で解説できなくて申し訳ないですが、理解されやすい図を作れるようになります。

ヘンテコノミクス

ヘンテコノミクスは、「行動経済学」をまんがで描いている本です。どういう心理でモノを買うのか、そして買わないのか? 商品の値付けの理由、フレーミングなど心理学的な要素を分かりやすく解説しています。

禁断の文章術にも近いところがありますし、実用性で言えば文章術の方が上なので、まずそちらを読んでから購買の心理が知りたい人だけ読んでください。漫画だからか、内容量から見ると少し値段も高めです。

¥1,170 (2020/11/30 08:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

もし漫画形式が苦手だなぁ…と思っていたり、実例としてのデザイン適用例を見たい場合は「[買わせる]の心理学」が良いでしょう。具体的なデザイン例があるので、LP作りや文章校正に役立ちます。

僕らはSNSでモノを買う

タイトルに「SNSで」と付いているので、TwitterやInstagramなどのSNSをする人向けの本と思われるかもしれませんが、この本は「ブランディング」したい人向けの本です。

この本はSEOを中心に、サイトの中で広告商品を売るパターンの運営者なら、読む必要はないです。むしろ、「自分の商品・作品を持っている」、「今後プロダクト生むためにサイトを育てたい」という人向けといえるでしょう。

独自のサービスを作るつもりなら、先に手に取っていても損のない本です。

¥1,568 (2020/11/30 08:28:25時点 Amazon調べ-詳細)

Google Adsense マネタイズの教科書

長期でサイト運営したいなら、手に取ってみて欲しい本です。この本は難しいので、何度も手に取って読むといいと良いですが、買ったら一番最初に読んで欲しいのが、チャプター5の250ページ(僕は初版を買ってるのでページ数は違うかもしれません)。

世の中「ブログで稼ぐ」が流行りすぎて、網羅的にサイトを作ることの解説がほとんどなされていないと思っています。サイトの全体像を作る(ゴールを作る)ことの大切さと、どういう風にするべきなのかがチャプター5に書いてあるので読んでみて下さい。

¥2,035 (2020/11/30 08:28:25時点 Amazon調べ-詳細)

合わせて、a-kiさんの本を読むと見識が広がると思います。こちらはUnlimitedでタダで読めるので対象者は一度ダウンロードして読んでみると良いかもしれません。

三色だけでセンスの良い色

kindleで購入したので画像はありません。

ブログ・サイトを運営する上で初心者が躓くところの一つが「ブログの配色」だと思います。よっぽどセンスのない人でなければ、悩むはず。そこで役に立つのがこの3色だけでセンスの良い色です。

具体例とカラーコードが記載されているので、それを元にサイトのカラーを調整してみるとよいでしょう。全体的に女性向けの配色パターンが多いので、男性にはあまり向かないかもしれません。

なるほどデザイン

おすすめですが、必須ではないです。僕は暇なときにぼーっと眺めています。色々なデザインの考え方に触れることができます。

¥1,980 (2020/11/30 08:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

ILLUSTRATION

この本は高いですが、イラストを依頼するなら一冊持っておくと良いでしょう。作家性の強い人たちの作品が多いので、特徴的ではあるものの、絵を依頼するときにイメージを共有しやすいです。

ちなみにILLUSTRATION2020の参加者のツイッターアカウントはILLUSTRATION公式サイトからリンクしているので、ツイッターを見れば各人のTwitterにアップされているイラストを見ることができます。

¥1,540 (2020/11/30 08:28:28時点 Amazon調べ-詳細)

ILLUSTRATIONファイルはどちらかといえば、ファンタジーものが比較的多いので、服装も含めていろんなイラストを見たい場合は、リアルクロースイラストレーションが良いでしょう。

ただし、どうしても性質上普通の服がベースになっているため、独特な作家性を持つ人は少ないです。

Twitterだとでも絵を探すことができますが、基本的に界隈が似ている人しか集まらない傾向があるため、色々な種類のイラストを見るのは難しいです。そこで「#画力変化ビフォーアフター」を見ると良いでしょう。イラストの種別を問わずたくさんの人が投稿しているので、自分の好きなイラストの傾向がわかると思います。そこからフォローしている人をたどってみてみると良いのではないでしょうか。

まとめ

他にも運営をする上で読んできている本はたくさんありますが、初心者向けにおすすめするならまずは上記の本を手に取ってみて欲しいです。中でも、「小さな会社の稼ぐ技術」は絶対に読んで欲しい!それくらい本質的に大事なことが詰まった僕のバイブルです。

¥1,672 (2020/11/29 19:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

もし他にもおすすめの本があれば、ぜひコメント欄で教えてもらえると嬉しいです。お気軽に投稿してください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる