SEO・サイトの質問掲示板 >

WordPress(ワードプレス)でサイト・ブログに独自のブックマーク機能を付ける方法

Wordpress(ワードプレス)

このカスタマイズのポイント

ブログ・サイト内でユーザーが気に入った記事をブックマークする機能を持たせることができます。

ウェブサイトの中でカタログ的コンテンツを作る場合に役立ち、再訪を促せる可能性があります。

本カスタマイズの基本情報

所要時間 20分
プラグイン Favorites
費用 0円
効果 ブックマーク機能によるユーザーのコンテンツの探しやすさ向上。再訪問率アップ。

難易度

Lv.1 プラグインのみ
Lv2 CSSの操作が必要
Lv3 サーバーでの操作が必要
Lv4 FTPの操作が必要
Lv5 それ以上の難易度全て

 

WordPressのブックマーク設定
改善前

WordPressの純正の機能では記事のブックマーク機能はありません。

 

WordPressのブックマーク設定
改善後

サイトの中にブックマーク機能を持たせることができます。本サイトでもブックマーク一覧として運用しています。まずは実際に試していただくとわかりやすいかと思います。本記事タイトル下にもブックマークボタンを備えています。

 

WordPressのブックマーク設定
設定方法

プラグイン「Favorites」をインストールします。

 

設定から「Favorites」を開きます。

 

Display Post Typesを開きどのカテゴリの記事をFaviritesに入れるかを設定します。

 

次に設定を押すと項目が開きます。ここで必要なのは、記事の上に入れるか、下に入れるかだけです。残りの二つは管理画面上でどれくらいブックマークされているかを示すものだけなので、必要があれば入れます(上が記事前、下が記事下)。

 

HTMLタイプを決めますが、こだわりがなければButtonを選びます。

 

ブルダウンから好きな文言を選びます。日本語でいれたい場合は、Custom Markupを選びます。

 

カラーを決めます。Unfavoritedがブックマーク前、Favoritedがブックマーク後のボタンになります。

 

日本語でいれる場合は以下を入力します。上がブックマーク前、下がブックマーク済みです。アイコンを設定することも可能です。

 

ブックマーク一覧で「ブックマークがない場合」と「過去のお気に入りをクリアする」場合の文言を入力します。

 

ブックマーク一覧ページを作ります。ページはショートコードで作ります。以下をコピペすれば、一覧が作成できます。サムネイル無しと無し用のショートコードを用意しておきました。

・サムネイル有り

[user_favorites include_thumbnails ="true" include_buttons ="true"]

 

・サムネイル無し

[user_favorites include_buttons ="true"]

 

最後に全てをクリアするボタンもショートコードで設置します。コードは以下の通りです。

[clear_favorites_button]

 

その他のショートコードボタンは公式サイトを参考にしてください。英語ですが、Googleの翻訳機能を使えばほぼ全て読めると思います。

 

これでブックマーク機能のカスタマイズの説明はおしまいだよ!それでは良いサイト作りの旅を!役に立ったらツイート、はてなブックマークしてくれると嬉しいな。
0

タイトルとURLをコピーしました