ConoHaでWordPressのサブディレクトリサイトを作る方法

ConohaでWordPressをサブディレクトリにインストールして、2つめのサイトを作る方法を解説します(既にドメイン直下にサイトをインストールしていることを前提とします)。

なおこの方法では、マルチサイトではなくシングルサイトとして新しくサブディレクトリ用のサイトを作る方法を解説します。

同じドメインの下に新しいWordPressサイトができます。完全に別サイトとなるため、WordPressテーマ、デザインを分けることも可能です。またパスワード、IDを新規設定できるため、サイトごとに管理者を設定したりと利用用途が広がります。

本カスタマイズの基本情報

項目情報
所要時間15分
プラグインなし
費用0円

カスタマイズの方法

Conohaの管理画面にログインします。サイト設定画面に移ります。そして、右側のアプリケーションインストールを押します。

必要項目を入力します。ここでの注意事項は「wwwの有無」を揃えることだけ注意して作成してください(パスワードやメールアドレスはトップドメインと同じでも、違っても大丈夫です)。

残りの項目は以下を参照してください。

①URL

下層サイトのトップURLです。後から変更できないため慎重に決めて下さい。(入力例:ttp://example.com/test/の「test/」を入力する形になります)

②サイト名

下層サイトのサイト名です。後から変更できます。

③メールアドレス

下層サイトで使うメールアドレスです。トップドメインのサイトと違っていても問題ありません。

④ユーザー名

下層サイト用のユーザー名です。トップドメインのサイトと違っていても問題ありません。

⑤パスワード

下層サイト用のパスワードです。トップドメインのサイトと違っていても問題ありません。

⑥・⑦データベース

基本的に入力済みの文字列をご利用ください。変更する必要はありません。

⑧データベース用パスワード

下層サイトのデータベース用のパスワードです。トップドメインのサイトと別パスワードでも問題ありません。

これで作成が完了します。なお、SSL化が終わっている場合、サブディレクトリでは自動的に適用されるため新たに適用する必要はありません。

作成が完了したら、作成したディレクトリの末尾に「/wp-admin」をつけ、ログインしてください。これでサブディレクトリに新しいWordPressサイトのダッシュボードにアクセスすることができます。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ぜろさん、こんにちは。

    今回記事内で紹介している作り方の場合、ルートドメインだけではダメです。新しく設置したサブディレクトリサイトも別途バックアップを取得してください。

    よろしくお願いいたします。

    0
  • ぜろさん、こんにちは。

    今回記事内で紹介している作り方の場合、ルートドメインだけではダメです。新しく設置したサブディレクトリサイトも別途バックアップを取得してください。

    よろしくお願いいたします。

    0

コメントする