SEO・サイトの質問掲示板 >

別ドメインで表示されている画像を今のWordPressサイトに自動で取り込む方法

Wordpress(ワードプレス)

本プラグインの
ポイント

サイト内にある外部リンクから表示している画像をまとめて運営URLのWordPressに取り込むことができます。

本プラグインの
効果・メリット

サイト移転した際に、過去のURLから表示しているものを一括で修正することができます。

また、指定の外部画像(例えばアフィリエイトバナー画像)を除外することも可能です。

本プラグインの
評価

難易度Lv1
やることプラグイン追加のみ
所要時間画像量による
プラグイン名External Image replace
(WP downgrade)
費用0円
注意点WPのバージョンが5.2.5以上の場合、エラーが出るためダウングレードする必要があります。必ずバックアップを取るようにして下さい。

別ドメインの表示画像を取り込む方法の
改善前

WordPressの移転時や、はてなブログから新しくWordPressに移転したときに過去の画像がURLそのままの状態になっていて、URLの読込先が2つある状態です。

特にはてなブログなどを使っている場合は、過去画像がそのままだとアカウントの削除と同時に画像が消えてしまう恐れがあります。

別ドメインの表示画像を取り込む方法の
改善後

URLを運営ドメインと統一することができます。自動で行い置換されるため、手間もかかりません。

別ドメインの表示画像を取り込む
設定方法

  • ステップ1
    (必要な人のみ)WPのバージョンを5.2.5にダウングレードする。

    WPのバージョンをダウングレードします。ダウングレードする際は、WP downgradeプラグインを使うとダッシュボード上で楽に完結します。

  • ステップ2
    プラグインの「Extrenal Image Replace」をインストールする。

    公式プラグインとして登録されているので、検索してインストールを行います。

  • ステップ3
    ツールから「画像置き換え」を選択します。

  • ステップ4
    置き換えないドメインを決めます。

    ※アフィリエイト用バナー画像や他人の画像を取り込まないように設定しておきます。

  • ステップ5
    ツールを実行します。エラーが起きなければこれで終了です。

ユウコ
ユウコ

これでおしまいだよ!外部画像をインポートすることができたかな?もし、役に立ったらツイート、はてなブックマークしてくれると嬉しいな。

0

タイトルとURLをコピーしました